猫ログ@手帳制作日記

試行錯誤しながら手帳を制作するバンギャの日記

ホテルに住みたい

数日間遠征でホテル生活してたんですが、
あれですね。自分以外の誰かが部屋と水回りの掃除してくれるって超最高ですね。

ライブ終わって帰ってきたらシーツも交換されててゴミも回収されてて
何この至れり尽くせり感。ライブ終わって一回部屋戻ってシャワー浴びて着替えて友達と打ち上げ、
連泊だから翌日朝起きる時間も気にしなくて良いという夢のような数日間を過ごして
二度と社会復帰できないんじゃないかと不安になってましたが
ギリギリ無事に働いてます。

普段はライブ終わって速攻夜行バスで帰るか1泊したとしても
翌日始発で戻ってそのまま出勤という流れが多いので
夜中まで遊んで昼前くらいまでゆっくり寝てられるとか極楽すぎてやばい。

相方も同じホテルの別の部屋に泊まってたのでホテルの近くのお店で飲んで、
一緒に帰って来て寝るときは各自自分の部屋でのんびりっていう
この距離感も最高に気楽。

滞在期間中、1日ライブのない日はあったんですが、
その日は地元バンギャ友達に刺身が美味しいお店に連れてってもらって
思う存分ライブの感想やら愚痴やら何やら語り合ったり
友達の方が遥かに歴長いので昔の話を聞かせてもらったり、
なんかすっごく遠征を満喫した感ある。

同じバンドを追いかけていても好きになった時期によって見え方って変わるもんですね。
これまでの歴史を生で見て来た人と後追いで情報として知ってるだけの私では
見え方、感じ方が違うのも当然か。

 

この先の遠征はほぼ行って帰って行って帰っての繰り返しで
何回飛行機乗るんだよっていうスケジュールなので
すっごくレアな休暇を満喫した気分です。

 

平日遠征先にいてもライブまでの時間暇だからリモートで仕事しようかとも思ったんですけどねー。
年5日有休消化が義務化された&2年で使わなかった有給消滅なので
思い切って休んでみました。
(そして溜まった仕事で今死んでる)

 

残念だったのは天気が不安定で炎天下だったり突然雨降ったりしたことくらいですか。
ホテルを出た時は晴れてたのに途中から降ってくるパターン多すぎて…!
ライブ前は天気普通だったのに終わって出てきた時に雨降ってる時の絶望感はんぱない。 

 

そんな感じで本命のツアーで遠征しまくってる毎日ですが、

来年のバンギャル手帳とドルヲタ手帳、10月にはなんとか…!

遠征と自然災害

この前、本命のライブで山口県行ったときの話を聞いてください。

 

有給取って遠征したんですけど、地元から遠すぎて夜行バス、飛行機、新幹線、その他何をどうしても日帰りする手段は無し。
一泊して翌朝始発だと会社の出社時間に間に合わない。

前に同じように山口に遠征した時も翌日は仕事だったんですが、

その時は日曜日で開演時間が早く大阪行きの新幹線最終に間に合う時間。
終演後新幹線で大阪に行き、そこから夜行バスで都内に戻ってそのまま仕事という
流れで行けたのですが、今回は平日で終演21:30前後。
大阪行きの新幹線すら間に合わない。

普通に翌日午前半休でも取ればいいんですけど、
7月に入ってから本命のツアーで有給使いまくり、丸1日ちゃんと会社にいる日が少なすぎ問題がありなるべく朝からちゃんと出社したい。

 

いろんなパターンを調べた結果、終演後新幹線で博多に向かい一泊、翌朝福岡空港からの始発便で出社なら間に合う!


ということが分かったのでいそいそと手配を済ませいざ当日。

 

 

台風

 

 

 

終演後駅に戻ったら案の定新幹線が遅延しており、
しかも最初10分の遅延だったのが30分、45分、75分、と
どんどん伸びていく…

駅員さんに聞いても雨が止んで水位が下がらないと新幹線走れないとのことで、
もはやどうなるのかは誰にも分かりません
とのありがたいお言葉。

博多のホテルは連絡して事情説明したら到着まで待ってくれることになったけど、これで新幹線動かなかったら予約済の始発飛行機どうしようとか
山口とはいえ駅周辺にビジホが何件かあるし最悪どっかしら泊まれるだろうけど
会社間に合わないからどうしようとか、

大自然の前にバンギャは無力ですねー
(台風来るの知ってたのに暢気に楽観視してただけ)

 

最終的に新幹線動いて予定より1時間半遅れくらいで博多にたどり着いたんですが、
これもし動かなかったら博多のホテルのキャンセル料(当日だから多分全額)、
翌日の飛行機のキャンセル料、急遽山口でビジホ探してその宿泊費、
早割り一切なしの定価で山口から東京までの新幹線代、と
アホみたいにお金がかかるところだったんだなーと。

あんま綱渡りなスケジュールばっかり組んでるのも危ないよねって
今更学んでおります。

 

飛行機とホテル手配するのって数か月前だったりするので
その時はなんか大丈夫な気がしちゃうんですよね。

 

日本だし最悪交通機関全部止まって自力で何かしらリカバリーできるっていう
安心感っていうか慢心も良くない。

皆さん、遠征時の天候や災害対策ってどの程度考えてるもんなんですかね。
本来の移動機関がダメになった場合はこれ、とか代替案も考えとくのが普通?

 

とりあえずド田舎の駅で立ち往生してる間、用意しといてよかったーと思ったグッズは

・モバイルバッテリー
・チョコレートと飴
・サンダル
・ビニール袋