猫ログ@手帳制作日記

試行錯誤しながら手帳を制作するバンギャの日記

バンギャル手帳資料

フォルダ漁ったら懐かしいの出て来た!

 

f:id:kaineko69:20181112010625j:image

 

昔作ったバンギャル手帳の資料。

2016年版の中身だから作ったのは2015年の秋かなー。

 

f:id:kaineko69:20181112010631j:image

 

委託販売してくれるお店探しやツイッターに載せる紹介用に使うためにちまちま作ったんですよね。

懐かしい。

 

おかげさまで2019年版も作ることができました。

 

バンギャル手帳を使って下さってる方、販売店様に感謝!

 

色味いろいろ

手帳を作り始めて1つ学んだことがあります。

 

「PCの画面で見ていい感じだと思っても実際印刷するとその通りの色味にはならない。」

 

PCモニターで見ている色はRGBで印刷はCMYKだし、

そもそもモニターの設定によって見え方全然違うんだから
当たり前すぎるくらいに当たり前なことなんですけど。

 

初めてテスト出力してもらった時、自分のイメージしてた仕上がりと結構違っていてそれはもうショックを受けたものです。

 

オンデマンドの機種とかその日の湿度とか温度とか使う紙によって同じデータでも違った仕上がりになるし、
じゃあどういう色でデータ作ったら自分の希望通りの色になるの?っていうのもよく分からないし、
結局何パターンか微妙に色味を変えたデータ作ってテスト出力してもらって、
その中から一番理想に近い色味になったデータで本番!
というアナログな手法を取っています。

 

ところがですよ。


バイブルサイズだとA3サイズの紙で6枚分入るんですけど、同じ絵柄のデータを6面付けて出力してもらったら
今度は位置によって色味が微妙に違うという事案が発生。


特に黒のベタ。

 

あと淡い色ほどムラになりやすい。


あと均一に淡いピンクになると思って出力してもらったらなんか汚いっていう。

 

CMYKで混ぜる色が多ければ多いほど、色が薄ければ薄いほどムラになりやすいことを学びました。

 

オンデマンド難しいわ…

 

一次色は比較的綺麗だけど三次色やばい。

 

でも4Cで印刷しようとすると結構な金額になるので、少部数でも対応してもらえるオンデマンドめっちゃありがたいです。

 

最近はオンとオフの中間くらいのクオリティで出力できるオンデマンドの機種もあったり(IGASで見てきた)
色紙に白インクで出力できる機種もあるので、そういう機械持ってる会社さんにも発注してみたいなぁ…

 

黒い紙に印刷できるって(いにしえの)バンギャ的には結構熱い。

 

探してみると名刺でそれ対応してる会社さんは結構あるんですよね。
こことか。

https://www.megaprint.jp/OrderInfo?viewName=WhitePrint


昔、これがあったらバンギャ名刺絶対これで作ってたわ。

思うこと

前々からちょっと思ってたんですけど、
私が作ってる手帳、
別に1冊に製本する必要なくない?????

 

 

といいますのも、

 

 

バンギャだけどライブそんなに本数行かないから毎年ライブ参戦ページやチケ、遠征ページが余る

 

・めっちゃライブ行くからページすぐ足りなくなる

 

・マンスリーページは日曜始まりじゃなきゃ使いにくい

 

・本業はジャニヲタだけど他ジャンルも行くからバンギャル手帳とドルヲタ手帳MIXして使ってる

 

・FCいろいろ入ってるしそれぞれ複数名義だからFC管理ページ足りない

 

などなど、

手帳を使ってくださっている方からご意見を以前からいただいておりまして。

 

もしかして各コンテンツごとのばら売りだけで、好きなように組み合わせて使ってください!
の方が便利なんじゃないだろうか…と。

 

前にも書いたかな。書いたかも。

 

年間ライブ参戦本数アンケート取らせていただいて平均値出しててページ割考えたり、
悩んで悩んで悩みぬいて今のページ構成になってるので1冊の形になっていることへの拘りや思い入れは物凄くあるんですが。

 

でも使ってくれている方にとって便利でなければ私の思い入れなんて何も意味がないので。

 

私この手帳何年作ってるんだろう。
一番最初に試作品というか試しに作ってみたの多分2013年とか2014年あたりだから、え、5年?

 

最初の頃から言ってた生徒手帳タイプは未だ作れないままですが、それはまあ良いとして。
(糸かがり製本できる業者が少ない上に小ロットだと死ぬほど高い)

 

あとアプリ。
本当の一番最初の頃からアプリ化のリクエストや、うちでアプリ化しません?的なお誘いは
ちらほらいただいているんですが、

デジタルだけで管理するのは危険、という自分の体験からアナログであることへの拘りを持って手帳を作っているので、

私はこのまま紙の手帳を作っていくつもりでおります。
私が作らなくても誰かほかの人が便利なアプリ作ってたりこれから作ったり、
もしかしたらもうあるかもしれないし。

 

デジタルだけで全ての情報を管理するのは危険、最終的にはアナログが役に立つ、という
自分が遠征先で体験したスマホ壊れた事件から得た教訓をもとにこれからも手帳作り頑張りたい。

 

問題は私に絵心やデザインセンスが全くないのと、自分がV系にはまり始めた時代で精神が止まってるのか


表紙を作ろうとするとそこはかとなく90年代みが漂ってしまう点。

 

薔薇、十字架、髑髏、血糊…というような。

 

分かってる。


今の若いバンギャちゃんはそういうんじゃないことは分かってる。

 

けどどうしてもそういう方向になってしまう…

 

デザインとか勉強したいなーって思うんですが、本命のツアー全通するのに忙しくて
あまりそういう時間が取れないっていう。

 

こういうの作りたいな、こういうの作れるようになりたいなっていうのはあるんですが、
結局実行に移せず進化しない。

 

これが老化か。

遠征いろいろ

Twitterにも書いたかもしれないけど。

無印のこのリュックが有能すぎてやばい。
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002311315

 

私、キャリー嫌いなんですよ。
たまに階段しかない駅あるし一人で移動してる時にトイレ行きたくなってもキャリー持って入れる広さがない所も多いし、
飛行機で頭上の荷物入れに入れるのも結構しんどいし入れられたとしても取り出せない(背が低いもので)。


あとキャリー入るサイズのロッカーが田舎の寂れた駅だとなかったり、遠征先から朝帰って来てそのまま出社するとき満員電車にキャリー持ち込むのは気が引ける…

という不便さがどうも無理で。

 

なので何泊かするときも遠征先で洗濯する前提で荷物は極力減らしてリュックやボストンで行くことが多いんですが、
このリュック結構量入るし本当に軽く感じるし、3泊くらいなら余裕でこれ1個で行ける。

女子力高くて化粧品の量が半端なかったりアイロンとかいろいろ持っていく人には1泊がギリかもしれないけど、
化粧品は使うものを自作パレットに詰め込んで小さめポーチで収まる&パジャマはホテルのを使うから持って行かない私には
十分すぎる容量があります。

 

このリュック全ての遠征民に布教したい。

遠征いろいろ

ここ最近は手帳作業と同時進行で本命のツアー全通したりしておりまして、
午後休→飛行機で遠征→翌朝始発便で出勤→夜手帳作業→翌日まだ午後休→飛行機で遠征→翌日始発便で出勤…
というようなアホみたいなスケジュールで生きてます。

遠征手配してる時って謎のホルモン出ません?私だけ?
普通に考えたらこれ無理だろって弾丸スケジュールを平気で組んで余裕でこなせるつもりになってて
いざ当日を迎えて寝不足と疲労で死ぬパターン多いんですよね。
なんで手配中はできると思い込んでるんだろう。

あとあれ。
始発便で帰るから朝5時前には起きなきゃいけなくてホテルへの滞在時間めっちゃ短いときに限って部屋がグレードアップされてたり
めっちゃ寝心地良いベッドなのは何故なんだろう。

 

この前、4泊5日の遠征最終日にウィークリーマンションだったところを居抜きで使ってるホテルに泊まりまして、
部屋の中に電子レンジあるしベランダあって洗濯機と洗剤と干すやつ(名前分からん)が完備されてるから
超絶快適だったんですが、弾丸スケジュールすぎて滞在時間6時間くらいっていう。
wifiあったしチェックインするときにミネラルウォーターとかコーヒーとかサービスでもらえるし
ベッドも広々だしで2泊くらいしたかった。無念。
難があったとすれば枕元にコンセントがないくらいか。

私が泊まったホテルはこれ。
https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/18845/18845.html

チェックインのとき対応してくれたスタッフさんがめちゃくちゃ説明が丁寧で、チェックアウトは受付に置かれた箱にキー入れれば完了だし、
翌日始発便で帰るって言ったら空港行のバス乗り場の地図くれたり本当親切だったのでまた泊まりたい。

1泊からOKなウィークリーマンションもちらほらあるし、場所や値段によっては
ビジホよりこういうところの方が便利かも。

 

バンギャル手帳2019

仕事と遠征で死ぬほど忙しくて全然ブログ書けてなかったー!!

 

 

ヴィレッジヴァンガードオンライン様で予約販売始まっております。
販売ページはこちら。
https://vvstore.jp/feature/detail/7265/


今回4月頃から表紙デザイン案作り始めて6月にはマンスリーページとか本文のデータも完成してて、8月中に印刷と丁合、9月に穴あけと梱包、10月1日は販売できる状態…の予定で
進めてたんですが、私の仕事と遠征がですね、意味不明なレベルに忙しくてですね…

平日夜に作業が全くできないの辛い。


今年の4月スタート版まではそこまで忙しくなかったので

平日夜印刷会社さんに作業に行く→作業→事務所で仮眠取らせてもらう→出社
というのが出来てたんですけど、今もう無理。

 

台風とか自然災害の影響を思いっきり受ける業界なもので、今年の台風や豪雨や地震の多さに心折れそうですが、
それでも事前にライブだから休む、早退すると申告していた日はちゃんとライブに行けてるので恵まれてるんだろうなーと思います。
ここ数カ月で突発的な残業でインスト行けなかったのが1回あったけど。

 

入社前の面接時から自分がバンギャだってことを伝えてあったし割とオタク気質の人が多い会社なので遠征にも理解があって多分総合的にはホワイト企業
残業めっちゃあるけど。


ところでインスト!
メンバーと触れ合う系のイベント苦手なので今までインストってほとんど行ったことなかったんですけど、
今年はちょっと頑張ってインスト行ってみようと思って何カ所か行ってみたんですよ。
めちゃくちゃ緊張するけどたまには良いかもしれない…


同じ音源を複数枚買ってどうしたら良いんだろうと思ってたけど、幸い同じ会社にバンギャがいっぱいいるので布教活動に使えて一石二鳥でした。
私の本命の音源貰ってくれた子がその子の本命の音源くれたり、なんか私バンギャっぽい!と
静かにテンション上がっていたり。

 

 

それで思ったんですけど、インストページにも遠征手配の項目入れるべき?

 


インストの為だけに遠征する人いるよね?